導入実績検査画像の全数保存

クレーム発生時のエビデンス・トレーサビリティ確保に

検査画像の全数保存の図

CVC Image

CVC Codec

自動車・半導体・食品工場でなどで採用

HDDの速度制限内で検査画像を全数蓄積可能に!

これまではHDDの速度制限により検査画像の一部は保存できず、クレーム発生時のエビデンスやトレーサビリティ確保には不十分な状態でした。
しかし、CVC Image(画像データ圧縮)やCodec(FPGA IP Core)を採用することにより検査画像をリアルタイムに圧縮でき、保存速度が大きく向上。HDDの速度制限内で検査画像が全数蓄積可能になりました。

※データにより数値が変動する場合があります。