導入実績大規模データ収集・IoT用途

通信コスト・ストレージコストの削減に寄与

大規模データ収集・IoT用途の図

CVC Image

CVC Wave

研究所で採用

ロスレス・高精度データの大量収集が可能に!

研究施設内全装置の状況に関する情報をリアルタイム可逆圧縮。画像データにはCVC Image、センサ情報など波形データにはCVC Waveをそれぞれ適用。
圧縮されたデータは低減されたデータ容量でクラウドやIoT Serverに保存でき、ロスレス・高精度データの大量収集が可能になります。
CVCは圧縮率にも優れるため、通信コストやストレージコストの削減にも貢献しています。

※データにより数値が変動する場合があります。