導入実績ハイブリッド録画システム

製造装置の加工状況完全把握・機械学習用データの保存に

ハイブリッド録画システムの図

CVC Image

CVC Codec

半導体工場で採用

可逆圧縮データと非可逆圧縮データを同時保存!

製造装置の加工状況を録画し、可逆圧縮データ(最高画質)と非可逆圧縮データ(低画質)で同時保存(ハイブリッド録画)するシステムでの導入例です。
高解像度な可逆圧縮データは画像認識・機械学習用データとして、ハンドリングに優れる非可逆圧縮データは加工状況の監視用として利用されています。
保存された録画データと、製品IDやコメント情報、加工日時とは紐付けがされており、トレーサビリティ対応も万全です。

※データにより数値が変動する場合があります。